mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


排水管洗浄

大雨・台風対策の為の排水管洗浄

このたびの台風において被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復興をお祈りいたします。     昨今発生しているゲリラ豪雨や大型台風などの影響で、浸水被害が各地で発生し甚大な被害が出ております。 大雨の翌日、当社に緊急でご連絡頂いたお客様。 「駐車場が浸水し使用出来ない状態になったので緊急で対応してほしい!」 現場に伺ったところ、雨水管が排水不良を起こしていたため、高圧洗浄を実施しました。 2時間後、雨水管の詰まりが解消され無事駐車場が使用できる状態に戻すことが出来ました。       雨水枡や側溝は土砂や枯葉など異物が流入しやすく、今回も枡内に大量の土砂が堆積し排水経路を塞いでいました。 お客様からは依頼してから現場到着まで1時間以内で迅速に対応したことを喜んで頂けました。 幸いにも建物内の浸水被害はありませんでしたが、非常事態に備え定期的な点検・洗浄をご提案させて頂きました。   大阪本社:柳井 関連ページ : 排水設備メンテナンス ↑↑当社facebookはこちらから


排水槽溢れる

そば屋さんにて、厨房の排水槽が頻繁に溢れ 仕込み部屋が排水まみれになってしまう状況だった為、 何か良い管理方法は無いかと相談を受けました。 原因を調査すると、そばのゆで汁がポンプにまとわりつくように 汚れが付きポンプの起動を妨げていました。 今までは排水が溢れると、水道屋さんにて排水槽を簡易的に洗浄していましたが、 水道屋さんでは汚泥の吸引はできず、排水ポンプの掃除をしていなかった為 頻繁に詰まっていました。 改善策として下記内容で提案しました。 ①排水槽の清掃頻度を増やす 年1回⇒年3回。 ※3回の内1回は汚泥を吸引し、ポンプ廻りの掃除+ポンプの吸い込み箇所の掃除。 ②排水ポンプの運転データを取り、ポンプの能力が低下していないか定期チェック。 ③有機物を分解する薬品(納豆菌)を定期投入し、ポンプ廻りの汚れを絡まりにくくする。 ※油脂及びでんぷんを分解する薬剤は多数あるが、現場ごとに得手不得手がある為、 メーカーサンプル品を現地で使用した結果、今までの状況を大幅に解消しました。 【薬品投入前後の比較写真】 ④ポンプの能力低下の為、ポンプ交換工事をする。 【汚水槽内洗浄風景写真】 【結果】 今まで年4回程度溢れていた排水槽が溢れなくなり、店内が衛生的に保てるようになりました。 簡易的な清掃では取りきれなかった汚れも、 弊社では清掃+汚泥をバキュームにて吸引する事で取り除く事が可能です。 そして薬品を定期投入する事で、ポンプまわりの汚れをつきにくくする様な、予防保全も提案致します。 大阪本社:松石 関連ページ : 排水設備メンテナンス ↑↑当社facebookはこちらから


雨樋(あまどい)の洗浄・清掃

工業団地の屋上にある雨樋の洗浄・清掃に伺いました。 雨樋は雨水を軒先で受けて地上に流す為の細長い樋ですが、空気中の土埃や木の葉が多く溜まっており 雨天時には、ストレーナーを塞ぎ排水不良のトラブルを起すことが多くあります。 作業は4名で、4日間。4棟を清掃しました。 安全作業の観点から、屋上に上っての作業ができない為、高車作業車で地上15Mの高さでの作業でした。 高圧水ジェット洗浄で土を飛ばし排水口に流し込み、地上にて土嚢袋で受ける段取りでしたが、 溜まった土の量が多く、まずは手作業で土を取りあげて、その後高圧水ジェット洗浄を行うことになり、 予想以上に大変な作業となりました。 高圧水で除去できない汚れはタオルやブラシを使い、さらに綺麗にしていきます! 竪樋下で堆積物を回収。 当現場においては、雨天時に雨水が樋に溜まり排水されにくく、雨水の重みで屋根に大きな負担が かかり、危険な状況になる可能性がありましたが無事故で作業を終える事ができました。 樋は高所にある為に、日常の点検は難しい箇所ではありますが、是非点検やメンテナンスをお勧めします。 大阪本社 足立 関連ページ : 排水設備メンテナンス


排水管の流れが悪い原因は?

老人ホームにて、浴槽の排水の流れが悪く、その原因を確認したいということで、 排水管の内視鏡調査のご依頼がありました。 車に機材を積み込み、現場へ出かけました。 到着後、まずは浴槽をチェック。その後、施設の方にヒアリングをさせて頂きました。 施設の方の話では「浴槽の排水の流れが非常に悪く、時々排水が流れない時もある」というお話。 早速、内視鏡を用意して問題の排水管内を確認すると、管内に白色異物が多量に付着しており、 直径10cm程の排水管が1~2cmほどの穴しか開いていない状況が確認されました。 排水管はその性質上、異物や堆積物によって管内が閉塞されやすく、今回のように、排水不良を 引き起こすこともあります。 排水が流れない!という困った事態が起きる前に、管内の汚れを確認したり、 定期的に管内の洗浄を実施し、良い状態を保って頂きたいと思います。 浴槽の配管、浴室洗い場の排水口の高圧洗浄を行い、無事詰まりは解消されました。 排水の流れが悪い原因が見れて、詰まりも解消され、良かったとお客様は安心しておられました。 大阪本社 阪本


木の根が引き起こす排水管詰まり

「墓地公園で、雨水による水はけが悪く、芝生上に水溜まりができ困っている」 というご相談があり、雨水排水管の内視鏡調査に伺いました。 公園内では芝生がひかれており、雨水を浸透させる為に、穴の開いた有孔配管が 使われていました。 配管内では、有孔配管の穴からびっしりと木の根が配管内に増殖し、雨水を通しにくい 状況になっていました。 有孔管には優れた吸排水能力がありますが、木の根の侵入により排水が詰まってしまう弱点があります。 今回は排水管を高圧洗浄することで、木の根をうまく除去することができましたが、 配管内を埋め尽くしてしまうと、配管自体をとりかえる事態になってしまいます。 特に細かな小さな根となると、完全に取り除くことが難しいです。 排水管の近くにある木は、根を伸ばし排水管の詰まりや破損の原因となります。 定期的な点検、必要に応じて排水管の洗浄をおすすめします。 大阪本社 足立 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています!