mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2011年6月7日

一番体力のいる空調機洗浄

お客様から「大型店舗の空調機を洗浄して欲しい!」とのご依頼が入りました。 空調機は全部で64台。 お客様と相談し、室外機など店舗に迷惑がかからない作業については昼間、 それ以外の作業は夜間で工程を組みました。 当日予定していたフロアに入ると従業員の方が仕事をされているご様子… 急遽予定を変更し、別のフロアから洗浄に取り掛かりました。 そういったことが数回あり、期間内に完了できるか少しプレッシャーを感じつつ、 作業に集中しました。 空調機は隠蔽タイプのファンコイルです。 天井内での作業は足場が不安定で、骨組みの一箇所に体重をかけると 曲がってしまったりするので、位置を確保するのに足場板を使用します。 その足場の位置で作業性が大きく変わります。 隠蔽タイプのエアコンは作業性が悪く、洗浄するにはかなりの技術と 安全管理が必要となります。 さらに今回の現場では天井内がとても狭く、寝そべっての作業となりました。 作業者は西ノ原主任ですが、状況にあった作業方法でファンを脱着しています。 今回は、ファンを外すのに一度天井から降りてダクト内からビスを外し、 再び天井内に入りファンを外したところがとても苦労しました。 洗浄前と洗浄後を見比べてみると、汚れが落ちてこんなに綺麗になっています! 台数も多く、夜間作業もありましたが、事故も無く予定された日程内で無事完了しました。 西ノ原主任お疲れさまでした。 大阪本社 武田


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント