mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2012年8月

水の”硬さ”はこんなところにも関わっています

「欧州某国にて日本の温水洗浄便座を売り出したい。 その国の水質でも異常なく使用できるかどうか確認したい」とのことで、 その国の水道水の水質検査を行いました。 分析結果より、特に硬度が日本の水より約6倍高いことがわかりました。 欧米や大陸の水は日本の水に比べて硬く、つまりカルシウムやマグネシウムの量が 多く含まれており、それが原因でスケールが発生しやすいです。 温水洗浄便座では水道水が細い管を通るため、スケールによる詰まりをより気にしなくてはいけません。 カルシウムやマグネシウムなどのイオンがどれぐらい含まれているのか確認する必要があります。 この国で温水洗浄便座を利用するには、水質改良してから利用するなど工夫しなければ 管が詰まりやすいことをお客様にお伝えしました。 大阪本社 寺田 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています!


立体駐車場での空気環境測定

【ご相談内容】 現在お客様が管理されている立体駐車場内外の環境測定の依頼を頂きました。 内容をお聞きすると、駐車場を使用される方や近隣にどのような影響があるのか、 自主的に調査したいとの事です。 【我社の対応】 数年前に一度空気環境測定(ビル管理項目)をされており、前回と同様の空気環境測定に加え、 自動車の排ガスに含まれている二酸化窒素測定の提案を行いました。 また、フロア毎に敷地内四方の測定を行い、前回よりも詳細で現場状況に合わせた 調査報告ができ、喜んで頂く事が出来ました。 【備考】 ・駐車場は「特定建築物」に該当せず、測定義務がありません。 ・駐車場での測定は移動車両が多く危険なため、安全には十分配慮して作業を行います。 (特にプリウスなどのハイブッリットカーは、エンジン音がしないので近づいてきても  気付き難く、事故になるのが解ります…) ・空気環境測定項目・・・浮遊粉じん、一酸化炭素、二酸化炭素、温度、湿度、気流 大阪本社 小田 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています!


これで一安心。~水槽遮光コーティング~

学校へ水槽の遮光コーティングに伺いました。 この水槽は設置してから何年も経っており、内部に光が透過する状態になっていたので、 定期清掃の度に改善の提案をしてきました。 このままでは水槽の強度が落ちてきますし、槽内に藻が発生する恐れがあります。 もともと水槽は、FRP樹脂そのものに工夫がしてあり、遮光するように製造されています。 (製造会社への指針では照度率を0.1%以下に押えるように指導されていますが、  メーカーでは0.06%以下になるように作られています。) しかし、太陽光、風雨などの影響により塗装が劣化し、再度コーティングが必要になります。 今回強化遮光コーティングをしたことで光の透過が抑えられ、水槽の強度もあがりました。 安全な水を供給することが可能になり、一安心です。 大阪本社 郷上 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています!


アスベスト除去後の環境測定

アスベストを含有した吹付け材除去後の環境測定を行ないました。 気中濃度分析と、念のため堆積粉じん中のアスベスト有無を確認したところ、 気中サンプルからも堆積粉じんからもアスベストが検出されました。 アスベスト繊維は非常に小さいため肉眼では確認できません。 一見きれいに清掃が行き届いていても、人目につかない高い場所や、奥まった場所などの 埃の中にアスベストの含有が確認されるケースがあります。 除去を行なったから大丈夫、囲い込みがしてあるから大丈夫、飛散性がない建材 であるから大丈夫…といった思い込みを持たずに、 除去工事完了後の環境測定及び床面などの堆積物の電子顕微鏡分析を行うなど 自主検査をお勧めします。 大阪本社 吉本 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています!


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント