mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2012年12月

浴槽給湯カランより赤水及び異臭

お客様より「浴槽給湯カランから赤水が出て、異臭もする」というご相談があり、 貯湯タンク及び給湯配管系統の薬品循環洗浄で対応させて頂きました。 給湯配管系統専用の薬品を使用します。 洗浄中は各カランより赤水が出てきました。 洗浄後、赤水及び異臭は収まりました。 確認されたオーナー様も安心されていました。 大阪本社 奥田 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています! 関連ページ : スケール化学洗浄


VLP配管のX線撮影

給水配管の劣化調査で、X線撮影による調査を行いました。 現在給水配管にはVLP(硬質塩化ビニルライニング鋼管)という管材が使用されており、 直管部は腐食しないようになっています。 しかし、ネジ接続部等の水と接する箇所が腐食して錆瘤を作ることがあります。 腐食が進むと、赤水や漏水等を生じて大きなトラブルとなる恐れがあります。 X線撮影では、管内に水が入ったまま、配管を切ったりすること無く調査できるので、 断水でお客様にご迷惑をおかけすることはありません。 放射線の暴露があってはならないので、周囲に人が入らないよう注意して作業します。 撮影の結果、1箇所でエルボ内面に錆瘤が形成している状況が確認できました! お客様も配管の更新を提案するのに説得力のある資料になるとおっしゃっていました。 大阪本社 田邊 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています! 関連ページ : 劣化診断


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント