mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2013年8月

水槽の定水位弁の改善工事

水槽の定水位弁の取替工事を行いました。 毎年、水槽の定期清掃に伺っている現場で、定水位弁本体に経年劣化が見られ、 また定水位弁が水槽内の手の届かない位置に設置され、不具合があった場合 点検が出来ないこともあり、改善の提案をさせて頂きました。 定水位弁を水槽の外に新規に移設する事により、メンテナンスが容易にできるようになります。 これで一安心です! 大阪本社 郷上 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています! 関連ページ:給水設備メンテナンス


新築現場におけるホルムアルデヒド測定

“建築物における衛生的環境の確保に関する法律”において、 特定建築物の建築、大規模の修繕、模様替等を行い、その使用を開始した日以後最初に訪れる 6月1日から9月30日までの間にホルムアルデヒド測定を行うことが義務付けられています。 (建築物における衛生的環境の確保に関する法律 第3条の2) ホルムアルデヒドは新築や改築等を行った後、気温が高くなる夏期に、床材や壁紙などから 染み出して空気中に拡散しやすいです。 弊社では、測定機器によりその場で数値の判定が可能です。 現地で測定を行い、法律が定める基準値【 0.1 mg/m3以下(=0.08 ppm以下)】において 問題がないかどうか判定し、書面にて報告致します。 ※ホルムアルデヒドが空気中にあると検知管がピンク色に変色します。 大阪本社 小田 関連ページ : 環境測定


換気装置の効果を測定

工場より、「換気装置がどれだけ機能するか確認したい」とのご相談を頂きました。 工場内の粉塵量が非常に多い為、換気能力の高い換気装置への更新、及び仕切り壁の 設置工事を行うので、効果がどれくらいあるのか結果を確認したいとのことです。 改修工事前後の大気中の粉塵量を計測すると、 測定結果より、工事による改善効果があったことを確認できました。 大阪本社 小田 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています! 関連ページ:環境測定


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント