mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2014年9月

測定口の加工により排ガス測定を安全に

年2回の排ガス測定が義務付けられている現場の中には、測定口に不具合があったり、 測定口自体が設けられていない場合があります。 先日伺った現場では、排ガス温度が約600℃あり、測定口であるフランジを開口する際に やけどの恐れのある危険な形の測定口でした。 そのため、フランジを加工して、中央にプラグを設置。 以前のように、フランジを開口する必要がなく、 プラグを外すだけで、測定口が確保でき、排ガス測定が出来るようになりました。   弊社では、上記のように測定する上で不具合のある測定口や測定口が取り付けられていない場合、 下見させて戴いた後、現場にあった測定口を提案させて戴きます。 大阪本社 小田 関連ページ : 環境測定 ↑↑当社facebookはこちらから


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント