mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2014年12月

ご来場ありがとうございました

11月26日(水)、公益財団法人納税協会連合会青年部会連絡協議会主催「なにわ見本市」に 出展いたしました。 当日は、 ・デジタルマイクロスコープでの異物分析の実演 ・アスベスト法改正のご案内 ・PCBの調査について ・創立45年を迎える当社の事業紹介 について、御案内させていただきました。 私がご説明させていただきました、 水と空気のゼネラルメンテナンスへ至った45年間の当社の事業案内を ここで少しご紹介させていただきます。 ▼▼▼ 会社の始まりは配管のスケール化学洗浄でした。ある時… この2つの柱で仕事を始めてしばらく経ったころ、 その後もお客様よりたくさんのご相談をいただき、その内容は多種多様。 私たちはお客様の「なんとかして!」のお言葉に支えられ、 洗う・調べる・守るのそろったトータルメンテナンスサービス企業へと 成長させていただきました。     私たちのモットーは…     ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。 少しでも皆様のお役に立つ情報をお伝えできれば幸いです。 ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。     大阪本社 伊藤 ・ 峯崎 ↑↑当社facebookはこちらから


8時間洗浄 油汚れ(特大)

作業完了まで「8時間立ち会ったかいありました」と大変喜んで頂いた スーパーのお惣菜コーナーのエアコン洗浄について紹介します!! 惣菜コーナーに設置されている為、油でギトギトな状態。 洗浄前の風速は0.5m/s 風を感じることができない状態です。 薬品を使って高圧洗浄をしていきます。 埃と油がミルフィールの様な汚れの堆積となり固い汚れになっています。 他社では苛性ソーダを含む強い薬品を使用し、短時間で洗浄する場合もありますが、 それではアルミフィンの素地を痛め、機器の寿命も縮めてしまいます。 そこで弊社では、時間はかかってしまいますが機械の事を1番に考え 当社の今までのノウハウをもとに、できるだけフィンを痛めないように 洗浄をさせていただきました。 こういったケースでは、状況に合わせて薬品濃度を調節し、お湯と薬品を併用した洗浄を 行っております。また効果的なアルミフィン洗浄には、狭いフィン間隔を裏側まで貫通する 水圧と水量が必要です。さらにフィン内の熱交換器銅管は斜めに配列されているため、 洗浄水は垂直方向だけでなく角度を持たせる必要があります。 揚げ物や油を有する場所や、調理を行う場所に設置されているエアコンについては 特に定期的なメンテナンスが必要となってきます。 フィンが汚れると風量が低下します。 その状態では設定温度まで温度を調整するのに時間がかかり 長時間、圧縮機を運転させることになります。 結果、長時間運転が圧縮機の大きな負担となり、故障の原因となります。 また、温度調節が十分にできない為、厨房で働いている方の熱中症も懸念されます。 洗浄することで省エネにもつながりますので、使用頻度の高いものや、 汚れやすい場所に設置されているエアコンは、特に早期メンテナンスをお勧めします。 大阪本社 園山 関連ページ:空調機器化学洗浄 ↑↑当社facebookはこちらから


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント