mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2015年2月

内視鏡調査でトラブル原因を調べる

あるマンションの浴室でシャワーの水だけが出ないとのご相談がありました。 浴槽の水・お湯は正常で、シャワーのお湯も正常に出るとのこと。配管のトラブルが疑われるため、 まずは給水管に内視鏡を挿入。 内視鏡を入れた箇所から1030㎜の位置で上写真のような状況が確認できました。 管がひしゃげており、水が出ない原因は間違いなくこれでしょう! 次は、配管がひしゃげてしまった理由です。床下を内視鏡で確認します。 配管支持材のすぐ近くで配管が曲げられており、ひしゃげているように見えます。 床に配管を固定した後に上へ引っ張った可能性があるとのことでした。 ポリブテン管は軽量で、ある程度自由に曲げられる為、施工性に優れているのですが、 力を加えすぎると、このようにひしゃげる事があります。 今回は、配管と床下をともに調査することでトラブルの原因を特定することができました。 場所を特定し修理工事の範囲を絞り込めた事で早い対応ができたとお客様に喜んで頂きました! 部門 : 田邊 関連ページ:劣化診断 ↑↑当社facebookはこちらから


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント