mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2015年6月

空調機改修前後の騒音測定

空調機を改修するので改修前後で騒音が改善したかを測定してほしいとのご依頼がありました。 人間の可聴域の範囲で周波数ごとにそれぞれ測定します。 周波数の値が大きくなるほど高い音を意味します。 (内容)   空調機改修前後で騒音(振動加速度レベル(dB))の測定 (測定場所) 4階・5階・6階の改修エリアの床・壁 (結果) 周波数6.3Hz   改修前(41.0dB)  改修後(21.5dB) 周波数25Hz    改修前(55.1dB)  改修後(44.1dB) 周波数250Hz  改修前(37.1dB)  改修後(33.9dB) 周波数800Hz  改修前(35.1dB)  改修後(33.3dB) ほとんどすべての周波数帯に減少傾向が見られます。 測定値をグラフ化し、減衰効果が視覚的に見える形で報告させて頂きました。 改修工事の効果があったことが一目でわかります。 改修工事により騒音が低減したことがわかり、お客様も喜ばれていました。 大阪本社 小田 関連ページ : 環境測定 ↑↑当社facebookはこちらから


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント