mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2017年2月

プール循環配管洗浄

洗浄方法を検討し、安くできる方法はないだろうか? 見積金額が高額で、予算が合わずお困りでご相談を頂きました。 水量に対して薬品量が決まる。薬品量を減らすことが出来れば、金額が減る。 しかし、プールの配管洗浄には一定の水位が必要、、、 なにか現場で邪魔にならずに、体積を増すことができるものはないだろうか。 そうだ、ポリチューブ!! 持ち運びも容易で、現場でも場所をとらない。 ポリチューブの中に、既にプール内に入っている水を溜めました。 これで、プール内の水量は減らしながらも、水位を確保する事が出来ました。 元々、プールに入っている水を使うので無駄もありません。 プール内の水量に対する分のみの薬品量で循環し、配管を洗浄していきます。 水量減らしている為、薬品を本来の4割程度に抑えることが出来ました。   ★本来500kg程度→200kg程度に削減 水量が少ない為、排水時間も短縮になります。 プール配管は、ろ材交換と共に洗浄することをオススメ致します。 高額となり、なかなか予算を取りづらいという声を伺いますが 現場に応じた洗浄方法の工夫で、経費の削減は可能です! 衛生管理の為、洗浄をお考えの場合はぜびご検討ください。 大阪本社  杉本 関連ページ:設備洗浄 ↑↑当社facebookはこちらから


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のコメント