mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


ブラインろ過作業 ~エコフラッシング洗浄作業応用~

既設ブラインが劣化しており、鉄値が3500ppmあるとの事。
薬品メーカーの推奨値が50ppm以下であるため
大変高い値であり、熱源機や配管の劣化が推測されます。
現状を改善してほしいとご依頼を頂きましたが、
限られた予算と工期の為、設備の更新工事や洗浄工事はできかねる状態でした。
劣化したブラインの入替えは必須で、経路内の水質改善には ろ過作業を選定し、
ご提案させて頂きました。

【 作業の流れ 】
ブライン回収→タンク清掃→水洗い→新ブライン投入→ろ過作業
定修工事期間中完了の為、工期は13日間で作業を進めていきます。

大阪本社:奥田

関連ページ:設備洗浄


↑↑当社facebookはこちらから