ミネラルウォーター類の規格基準改正

2019年02月26日

ミネラルウォーター類の成分規格が変更されました。

 

新たな項目として、アンチモン(基準値 0.005mg/L以下)と亜硝酸性窒素(基準値 0.04mg/L以下)が追加されました。また、亜鉛が項目から削除されました。
基準値が変更になったものが以下の通りになります。

 

◇ ヒ素 0.05mg/L以下→0.01mg/L以下

 

◇ マンガン 2mg/L以下→0.4mg/L以下

 

◇ ホウ素 ホウ酸として30mg/L以下→(『ホウ酸として』は削除) 5mg/L以下

 

(食品衛生法 厚生労働省告示370号 一部改正)
(厚生労働省告示第269号 平成30年7月13日)
食品製造用品、ミネラルウォーター類水質基準(PDF)