化学物質リスクアセスメント 平成28年6月1日 施行 関連情報

2016年02月08日

厚生労働省HP
芳香族アミンの取扱事業場に関する調査結果等について

 
 

◆ 胆管がんと同様に、リスクアセスメント対象640物質での曝露防止等管理対策を
 
おこなわなかった結果から膀胱がんを発症した事例についての情報です。

 
厚生労働省から第一報がプレス発表されましたのでご案内します。

 
 
◆ 芳香族アミン オルト‐トルイジン等 が原因物質とされ染色工場や
 
エポキシ樹脂製造工場などが取り扱い事業場としてあげられます。
 
 
 

◇◇◇ リスクアセスメント 対象640物質については、
 
    正確にリスクを判断して対策を行なうことで、従業員の曝露・疾病発症などを
 
    回避することができます。
 
    大変重要な取り組みとなりますので、関係の方々は宜しくお願い致します。
 
  
 
この件に関しましてお問い合わせ等ございましたら下記までお願い致します。
 
日本水処理工業株式会社
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町8-14
TEL06-6363-6330 FAX06-6363-6372
品質管理者 精度対策担当 取締役本部長 脇谷 壮太朗