mizushori ここだけの話

私達サービスエンジニアの現場での奮闘の日々、喜んでいただいた出来事をお伝えします。


2012年2月8日

放射線測定器はお役に立ちましたか? CASE 16

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 弊社では、復興支援として “放射線測定器の無料貸出”を行なっています。    実際に利用頂いた方の声をご紹介したいと思います。 千葉市の自宅及び周辺と東金市の親戚宅及び周辺の測定を行いました。 3.11以降、放射線量が気になり、自宅周辺での数値が知りたいと感じています。 今回放射線量が測定できたことにより、不安感が払拭できました。有難うございました。 神奈川県川崎市の自宅や友人宅の測定に使用しました。公式発表されたこの近辺の空間線量の数値より、 室内は少々高めでした。掃除のポイントを知ることができ、堆積を避けるよう気をつけるべきだと 改めて実感しました。 本来なら学校や地域と協力してこの機会を存分に活かし、周辺環境の確認と対策に利用したかったのですが、 賛同者が集まりにくく、共有することができませんでした。非常に残念です。 世間の関心がもっと協力して知る事、その方向へと一日でも早く向かっていく事を願うばかりです。 ■株式会社 茶の木村園様に貸出させて頂きました ㈱茶の木村園様HP■ (最新情報ページに今回の測定について紹介されています ※抜粋) 震災以降、消費者の皆様方には目に見えない放射能物質に対してのご不安があるかと思います。 当店といたしましても、第一に安全。そして美味しいお茶をお届けしたい気持ちでいっぱいです。 産地の協力で、放射能線量検査も実施し、産地共々安全性に対して十分気を使い皆様にお届けさせていただいております。 尚且つ、今回「日本水処理工業株式会社」様のご支援のもと放射能測定器 日立アロカメディカルGMサーベイメーター(TGS-121)とNal(TI)シンチレーションサーベイメーター(TCSー172B)2器を無償貸出していただきましたので、 11月10日より、さらに安全性の確認を行なってまいります。(簡易チェック) 今後も十分に安全確認体制を確立しますので、皆様には安心してお茶を飲んで頂ければと思います。 ★お手紙とお茶を送って下さいました★ 美味しいお茶を送って頂き、皆喜んでおります。ありがとうございました!


クリーンルーム清掃作業及び清浄度測定

工事が完了し一次清掃終了後の約200平米のクリーンルームを6名にて2日間で清掃しました。 クリーンルームでの作業時は無塵服を着用し、手を念入りに洗うなど細心の注意を払います。 ホコリを持ち込んだり、歩くとホコリが舞い上がるなど、「ヒト」はクリーンルームにとって一番の敵です。 また、クリーンルーム内は粉塵の出る物(布・紙等)は持ち込み禁止です。 掃除機もクリーンルーム専用のものを使用します。 一般の掃除機のゴミを吸い取った後の排気には、ダストボックス・フィルターで捕集出来なかった 多少のホコリが混ざってしまいますが、 クリーンルーム専用の掃除機は排気を特殊なフィルターでキレイにしてから吐き出すため、 空気を汚しません。 拭き上げの際も精製水を使用し、ホコリの出ない特殊なクロスを使用します。 清掃終了後は、パーティクルカウンターを使用し、清浄度測定を行いました。 クリーンルームには室内の「清浄度」により区分があります。 清浄度測定とは簡単に言うと、ほこりや塵の量を測定して、設計通りのクリーン度が 確保されているかを確認する作業です。 清掃、清浄度測定ともに問題なく作業完了。 清浄度も確保でき、お客様も安心しておられました。 神戸SC 河合 ↑↑当社facebookはこちらから 写真や動画をUPしています!


検索

お問い合わせ資料請求はこちらから

 

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

最近のコメント