アスベスト調査採取・測定分析

  • 建材製品・吹付け材中含有率分析(6石綿含有分析)
  • 一般大気中・室内空気中濃度測定(6石綿濃度測定)
  • 低温灰化による空気中濃度測定
  • 微分熱重量分析
  • 天然鉱物中含有分析
  • エネルギー分散型X線分析装置搭載走査型電子顕微鏡による解析(SEM+EDX )

 

高精度の分析結果をスピーディにお届けします。

社会を揺るがしているアスベスト問題。その解決には迅速で正確無比な測定・分析データが必要不可欠です。当社では、アスベスト診断士と日本作業環境測定協会認定の分析者が現地目視調査、サンプリングから分析まで一貫した業務を行います。問題化している6石綿の測定分析についても早くから取り組むなど、アスベスト問題の解決に向けて積極的に努力しています。

事前調査におけるJIS A 1481による石綿含有判定について

WS000048
画像をクリック!
 

6石綿含有分析

徹底した精度管理のもとで、正確な分析結果をお届けします。

当社では、6石綿すべての標準試料データと、石綿と間違いやすいとされる10種類の鉱物試料データ、またはX線回折装置に蓄積された10万種類以上の結晶物データとを比較し、分析サンプルの特定を行います。さらに定性定量分析も併せて行うことで、より正確な石綿の有無の確認を可能にしました。 また、繊維状物質が確認された場合には、走査型電子顕微鏡(SEM+EDX )による定性分析を行い、最終確定試験による正確な分析結果をお届けします。

 

対象となる6石綿

 04-07-4a3  04-07-4b2  04-07-4c3
 04-07-4efbd845  04-07-4e4  04-07-4f2

 

アスベストとは?

アスベストには、クリソタイル(白石綿)・アモサイト(茶石綿)・クロシドライト(青石綿)・トレモライト・アクチノライト・アンソフィライトの6種類があります。非常に細い鉱物繊維であるアスベストを吸引することにより肺がんや中皮腫などを引き起こす恐れがあるため、健康被害が問題となっています。04-7_442

一貫した自社施工で徹底分析

現地調査およびサンプリング

当社のアスベスト診断士が現場状況の把握、目視確認などによってアスベスト材料の使用の有無を判断し、分析費用の低減を図ります。またサンプリングに関しても当社で行うことができます。

材料分析

前処理技術において不純物をいかに除去できるかどうかで、X線分析の精度は大きく変わります。当社では、独自の技法で不純物を大幅に除去することで、残渣率を低減。分析精度を大幅に向上させました。

気中濃度測定

室内環境や解体現場における空気中のアスベスト濃度を測定します。また、低温灰化装置による精度の高い分析も可能です。

04-7_151

電子顕微鏡

走査型電子顕微鏡(SEM+ED X )を用いることで、繊維1本ずつまでの確認が可能です。紛らわしい繊維もED Xによる元素分析で確実な判断ができます。

04-7-132

精密分析

低温灰化装置を用いた空気中アスベスト濃度測定

従来の空気中アスベスト濃度測定では、他の繊維状物質などとの判別が困難です。しかし、低温灰化装置を用いた分散染色法により、アスベスト繊維を選択的に判別することが可能となります。

04-7_03b104-7_03c

特殊分析

走査型電子顕微鏡(SEM+EDX)による拡大観察を行い、元素情報の分析をすることにより、アスベスト繊維の有無を確認します。

走査型電子顕微鏡EDXチャート

微分熱重量分析

アスベストから結晶水が離脱する際の温度および重量変化を測定することで、アスベスト含有率(重量%)を求めます。

04-07-7

 

天然鉱物中含有分析

天然鉱物のうち粉状のタルク、セピオライト、バーミキュライトおよび天然ブルーサイトについて、X線回折装置、示差熱・熱重量分析装置(微分熱重量法・DTG 法)により石綿含有の判定を行います。

高精度の追求

0.1μm ―― ミクロの世界でアスベストを見る

通常アスベストを分析する際には400倍の倍率で観察しますが、当社では、より高精度な分析を可能にするために、最高倍率が30万倍の高性能な電子顕微鏡を使用しています。さらに、EDX(エネルギー分散型X線分析装置)を用いることで元素分析を行い、アスベストかどうか、またその種類が何かを高精度に判定することができます。

定期的に勉強会・見学会を実施

当社では、アスベスト分析についての理解を深めていただくために、実際の検査現場をご覧いただく見学会や、大手ゼネコンや関連機関(省庁・自治体・大学)の方をお招きした勉強会を開催(累計6,000名)。多彩な啓蒙活動を行い、さまざまな技術提携にも積極的に取り組んでいます。

e382a2e382b9e38399e382b9e38388e58b89e5bcb7e4bc9a1e8a68be5ada6e4bc9a1

日本全国のアスベストを知り尽くした企業として-only1

環境省からの請負業務である「アスベスト大気濃度調査」は、全国の大気環境中のアスベスト濃度を調査し、国民の健康を守るための基礎資料として幅広く活用することを目的とした国政事業です。その精度管理は非常に厳しく、環境省の指導監修のもと、現地測定者をはじめ計数測定の分析者に至るまで、全員がくり返し研修を受けてから調査にのぞみました。年間約60ヶ所(北海道・沖縄・離島など含む)、延べ300日以上におよぶ、現地の測定から分析までの調査を1社単独で、しかも外部スタッフを動員することなく、そのすべてを従業員だけでやり遂げたのは当社だけです。このノウハウを活かし、日本全国のさまざまな地域で、アスベスト調査および分析測定を行っています。