排水

06-image06

排水を河川や海などの公共水域に排出する場合は水質汚濁防止法に、公共下水道に排出する場合は下水道法に基づいて取り扱われます。また、都道府県により厳しい上乗せ排水基準値が定められることがあり、事業者は各現場に即した水質検査を定期的に行う必要があります。 
サンプリングをはじめ、分析結果によっては排水槽、グリストラップ、排水管の洗浄など、水質改善のための提案を行います。

排水の検査項目と水質基準

排水に関するよくあるお問い合わせ

排水検査の実施を考えています。どのような項目の検査が必要ですか?

項目の選定については、それぞれの都道府県の水質にかかわる部課に問い合わせる必要があります。